Pagelist
節約をしながらの家事と、残り水での洗濯

家事を効率的にし、節約を心掛けている

私は専業主婦をしており、子供がもう少し大きくなるまでは仕事をしないつもりなので、夫の収入だけでやりくりするために、できることは何でも節約するようにしています。家事において、主婦の裁量で一番節約できるのは食費だと思っています。栄養のバランスを取りながら、旬の野菜や特売品を上手く使って、おいしい料理を家族に食べてもらうことを心掛けています。また、面倒くさがらずに何でも自分で自炊するようにすれば、かなりの節約になります。デパートに行った時などは、どうしてもデパ地下でお惣菜を買って帰ろうなんて思ってしまいますが、その手軽さを我慢して自分で家族のためにご飯を作ることで、かなりの節約になります。

また、洗い物の水なども、出しっぱなしにしないでこまめに止めるようにしています。お風呂の残り湯を洗濯に使い、水道代の節約も頑張っています。初めはいちいち面倒だなと思っていても、そのうちに慣れてくるもので、今ではこまめな節約が趣味のようになっています。家事でこまめに節約した分は、子供たちのおもちゃや洋服を買うお金に回しています。

独身時代は、節約なんて考えたことのない生活をしていましたが、結婚して子供ができると考え方も変わるものですね。今では、どうやって効率的に家事をして、水光熱費を節約しようかと考えながら行動するようになりました。家計の節約だけでなく、エコでもあるので、社会や環境にも貢献していると思っています。。

Copyright (C)2018節約をしながらの家事と、残り水での洗濯.All rights reserved.