Pagelist
節約をしながらの家事と、残り水での洗濯

結婚をすると家事もして節約もして毎日大変です。

結婚をすると家事もして節約もして奥さんは本当に毎日大変です。お金持ちの家のだとそこまで大変でないかもしれませんが普通のサラリーマンの家庭だと節約はみんなしていると思います。それに、子供が産まれるとこれまた大変になります。節約だけではありません。家事もそれまで自分と旦那さんのだけで良かったのが子供の分までしないといけなくなるのです。食事に洗濯に掃除子供が1人増えるだけで膨大な量になってしまいます。我が家がまだ子供が1人なのでなんとか大丈夫ですが。子供が2人とか3人の家庭だと家事だけで一日が終わってしまいそうです。大きくなれば自分で出来るので良いですが小さい時は出来ないので本当に大変です。食事も小さい時は量が少なくて大丈夫でしたが、大きくなると食べる量もかなり増えるので毎月の食費がかなりかかって大変です。なので電気代とかの光熱費は本当に節約したい部分です。それに要らない物は買わないと決め手おかないと無駄遣いになってしまいます。

結婚したからと言って節約しないといけないわけではありません。しかし、結婚をすると何かと出費が多くなります。なのでもしもの時の為にある程度の貯金がないといけないと私は思います。何かあった時にお金がないのは本当に厳しいのでそれで節約をしてなるべく貯金をしておいた方が私は良いと思い日々節約をしています。節約する事に慣れてしまうとそれがめんどくさいともきついとも思わなくなってしまうのでそれはそれで良い習慣が出来て私は良いと思います、でもどの家庭も一緒と思いますが節約節約と言っているのは妻だけだという事です。旦那さんはどこの旦那さんもめんどくさくて節約に協力をしてくれません。なのでケンカになってしまったりもします。でもそこは根気強く言い続けていると旦那さんもいつの間にかそれが習慣になってしまっているので自分も気づかないうちに節約をしています。節約かもしれませんがこれを地球の為のエコだと思えば気持ちも変わります。

Copyright (C)2018節約をしながらの家事と、残り水での洗濯.All rights reserved.