Pagelist
節約をしながらの家事と、残り水での洗濯

家事の中で洗濯が一番好きです

結婚してしばらくしてからわたしは仕事を週3回のペースでするようになりました。そうなると家事はわたしの場合けっこうおろそかになってしまいました。もともと料理は得意ではなかったので、本当に料理をするのがおっくうでたまりませんでした。ほかの家事、たとえば掃除や洗濯はわりと好きでした。特に夏の洗濯は冷たい水が気持ちよいですし、洗濯物もパリッときれいに乾くので大好きでした。それから5年後、わたしは専業主婦になりました。するとビックリするくらいにわたしは家事をするのが好きになりました。大嫌いだった料理も嫌じゃなくなったのです。そして洗濯はますます好きになりました。とにかく洗濯は気持ちがよいです。夏が一番冷たい水が気持ちがよいのです。冬はちょっと辛いですが、エアコンで乾燥した部屋に洗濯物を干すことによって、少し空気を湿らせることができるのは一石二鳥だなと思います。

また、夫のワイシャツの襟やそで口の汚れがいつも気になるのですが、洗濯機に入れる前に部分洗いをしています。襟やそで口のアカの汚れをきれいに落とすことができる固形の石鹸を使って洗い落しています。それが取れるのもとても見ていて気持ちがいいです。家事の中でも洗濯と掃除が好きなのは、きっと、汚れている物や部屋がきれいになるというのがわたしにとって快感なのでしょう。家事を楽しめるというのは主婦にとって楽しいうれしいことだと思います。なんといっても主婦の仕事は家事なのですから。これからも家事を楽しんでいこうと思います。

Copyright (C)2018節約をしながらの家事と、残り水での洗濯.All rights reserved.