Pagelist
節約をしながらの家事と、残り水での洗濯

綺麗な家事と、洗濯槽の汚れについて

せっかく家事を行うのならば、家族のためにも、より家族が快適に家で暮らせるために、美しく清潔に家事をこなしていきたいと考える方は多いかと思います。そんな時に気になってくるのが、洗濯槽の汚れです。せっかく洗濯をするのに、洗濯槽が汚れてしまっては、洗濯槽にくっついている汚れのせいで、洗濯物が汚くなってしまいそうな気がします。では、どのようにすれば、洗濯槽の汚れを落として、きれいに洗濯をすることができるのでしょうか。方法の一つに、洗濯槽の汚れ落とし剤を購入するというものがあります。しかし、汚れ落とし剤は意外と価格が高いので、節約をしないといけない主婦の方ですと、購入するのに渋ることもあるかと思います。そこでオススメしたいのが、お酢を使用する方法です。

まず、ぬるま湯を、洗濯機の中にたっぷりと入れます。そこにお酢を200ほど入れます。あとは、洗濯機を20分ほど回し、水をすべて抜いてしまいます。これだけで、洗濯槽の裏についた、汚れを全て落としきることができます。お酢は、すし酢のような、酢以外の材料が入っているものでなければ、どのようなものを使用しても大丈夫です。通常の穀物酢等でしたら、500mlで100円ほどで売っている場所もありますので、とても手が出しやすく良いのではないでしょうか。洗濯機を回したあとに、お酢の臭いが気になるという場合には、一度洗濯洗剤を入れて、回してから、洗濯機を使用するようにしましょう。もしよかったら参考にしてください。

Copyright (C)2018節約をしながらの家事と、残り水での洗濯.All rights reserved.