Pagelist
節約をしながらの家事と、残り水での洗濯

時短の家事と、夜の洗濯

女性の方ですと、仕事と家庭の仕事を両立しなくてはいけないという方も多いのではないでしょうか。ですので、できるだけ時間短縮することができる家事の方法を探すのがおすすめです。では、どのような方法が良いのでしょうか。私がオススメしたいのは、夜のあいだに洗濯をしてしまうという時短の方法です。洗濯は、一度洗濯機を回し始めると、約1時間という時間がかかります。朝の忙しい時に、洗濯をしようと思っていても、場合によっては洗濯機を回し始めるタイミングを逸してしまい、思ったような時間までに洗濯を終わらせることができない場合もあります。そうなってしまいますと、その洗濯物は夕方まで干されることがなくなりますので、匂いが発生してしまいもう一度洗濯のし直しになってしまいます。しかし、夜ならば、そのようなことがなくて済みます。

また、夜に洗濯をすれば、洗濯物が乾きにくい冬でも、長い時間干しておくことができるため、その日の夕方にはしっかりと洗濯物を取り込むことができますので、すぐに洗濯物が片付き、時間短縮へとつながります。さらに、洋服を着たその日に洗濯をするということは、洋服に付いている菌を繁殖させないということになります。洋服を次の日に洗濯すると、思ったよりも菌が繁殖してしまっているので、一度の洗濯では、菌を落としきれないため、2度洗濯しなくてはいけなくなる場合もありますが、夜のうちに洗濯をすれば一度だけの洗濯でとても綺麗になるので、二度手間にならずに済むのです。

Copyright (C)2018節約をしながらの家事と、残り水での洗濯.All rights reserved.