Pagelist
節約をしながらの家事と、残り水での洗濯

家事をしていて節約する気持ち

家事をしていたら節約出来る事があります。家の中にいる専業主婦はそれを覚えて実行していたらかなり賢い暮らしをしていると言えます。水道の水を出しっぱなしにしてお茶碗を洗っていませんか。水は桶に貯めて使う様にしてください。もちろん勢いよく流さない方がいいです。洗剤は油物でなかったら使わないでいいです。食器洗剤を使う時もあまり出しすぎない様にしてください。計量スプーンで料理を作る癖を付けたら調味料の出し過ぎを防ぐ事が出来ます。昔は目分量でやっていましたが最近は賢い暮らしを目指しているので、きちんと計って作る様にしています。やる気があればいくらでも出来るという事です。日常生活の無駄をもう一度確認してみましょう。

ガスを使って風呂を沸かしていますが気を緩めたら沸かしすぎてしまう事があります。そんな時はどうしたらいいかというとキッチンタイマーを賢く使います。それで沸かし過ぎは防げます。天井のサークルライトの小さな方は外しておいても生活に支障はありません。引っ越して最初にやる事です。キッチン周りをいつも清潔にしたいと思ったらみかんの皮を煮沸して磨いたらピカピカになります。キッチンの側にいつも置いておけば習慣になると思います。一人暮らしで洗濯をする時にはまめに洗わないである程度たまって洗う様にしています。買物は冷蔵庫の中の物を使い切ってしまうくらいの気持ちを持っています。そうしないとどうしても無駄な物が出てしまうからです。

Copyright (C)2018節約をしながらの家事と、残り水での洗濯.All rights reserved.